仕事のモチベーションを倍増させる5つの目標の立て方

仕事のモチベーションを倍増させる5つの目標の立て方
仕事のモチベーションを維持して生産性の高い仕事ができたら最高ですよね。しかし、仕事のモチベーションを管理できていないと仕事の生産性が失速してしまうのは良くある話。

年齢や立場に関係なく高い生産性を上げるには、仕事に対するモチベーションのセルフマネジメントが不可欠なのです。では、仕事のモチベーションをマネジメントするのに必要なものは何か。それは、目標です。

あなたは日々の仕事や人生において目標を立てていますか。漠然と目標を立てている人は多いですが、なかなか目標に沿って仕事をしている人は少ないもの。

今回は、仕事のモチベーションを倍増させる目標の立て方についてお伝えします。あなたも目標の立て方を学んで高いモチベーションを維持して下さい。

 

仕事のモチベーションを倍増させる
5つの目標の立て方

 

内的動機を目標にしよう

突然ですが、あなたはなぜ仕事をしていますか。「生活のため」、「スキルアップのため」と働く理由は様々ですよね。目標には外的動機と内的動機があります。

外的動機とは、報酬や罰によって生まれる動機のことです。高い給料をもらう、上司に怒られないようにするといった動機は外的動機になります。

一方、内的動機とは、自己のスキルアップや仕事への興味や関心といった報酬や罰に左右されない動機のこと。仕事のモチベーションを維持するには内的動機を意識することが重要です。

「自分を高めるにはどうすれば良いか」、「もっと良い仕事をするにはどうすれば良いか」といったことを目標にするなら仕事へのモチベーションを高め維持していくことができるでしょう。

 

ゆるぎない核を持とう

目標には長期目標と短期目標があり、それぞれの役割が異なっています。目標を立てているのに上手くいかないという人は長期目標と短期目標をそれぞれ立ててみることをお勧めします。

長期目標とは、5年後、10年後といった仕事の最終地点とも呼べる目標のことです。長期目標はズバリあなたの夢。夢を持たない人も多いですが、「こうなりたい!!」と思える夢を持って下さい。

ゆるぎない核となる指針があなたのなかに存在するようになると、自分の人生や仕事に迷った時に前を向いて進むことができます。長期目標があれば、「もうダメだ!」と思った時にも仕事のモチベーションを維持する助けになりますよ。

 

目標はできるだけ小さく簡単に設定しよう

次に行いたいのが「具体的に何が出来るのか」ということ。夢に向かって今自分に何ができるのか具体的に考えましょう。このように具体的な行動のことを短期目標と言います。

短期目標はできるだけ細かく設定するのが鍵。例えば、あなたの夢は今すぐ実現できないですよね。実現できないことに対してヒトは「今の自分にはできない」と尻込みしてしまうもの。仕事のモチベーションを上げるには「今の自分にできること」まで落とし込む必要があるのです。

小さな一歩に思えるかもしれませんが、その一歩が積み重なれば非常に長い距離になりますよね。大切なのは立ち止まらないこと。そのためにも短期目標を設定して仕事へのモチベーションを上げ続けて下さい。

 

自分の行動を振り返ろう

あなたが立てた目標を定期的に見直して自分の行動を振り返ってみましょう。多くの人は一日を振り返ると反省点ばかりが目についてしまいます。

こんな時は「なんで失敗してしまったんだろう」と考えずに「どうしたら上手くいくだろうか」と建設的に考えると上手くいきます。前向きに考えることも仕事のモチベーションを下げないために重要な要素の1つです。

 

目標を再設定して行動し続けよう

時には、自分の立てた目標が上手くいかないこともあるでしょう。仕事のモチベーションを高め続けるには立ち止まってはいけません。行動し続けなければならないのです。

多くの人は失敗すると罪悪感や失望感を抱いてしまいがち。そうではなく、失敗に対して前向きな見方をしてみましょう。失敗してしまった時は長期目標を思い出すのです。

目先のことに失敗しても確実に長期目標には近づいています。そのことに自信を持つようにすれば仕事へのモチベーションは下がらずに済むでしょう。

 

いかがでしたか。今回は、仕事のモチベーションを高める方法についてお伝えしました。ポイントは「目標を立てる」ことでしたね。

今回お伝えしたように、長期目標を立ててあなた自身にゆるぎない核を持って仕事をして下さい。また、短期目標を設定することはあなたの具体的な行動に影響を与えます具体的に行動できるようになると、仕事へのモチベーションも自然に高まりますよ。

更に、自己の行動を振り返り、必要であれば目標を立て直すことも必要でしたね。日々の自分の行動を振り返り前向きに行動し続けるように努力しましょう。ワクワクする仕事ができるのはほんの一握りの人かもしれません。

しかし、あなたの仕事がワクワクできるかどうかは、あなたの仕事のモチベーションをいかに高められるかで決まります。今回お伝えした方法を参考にあなたの仕事をワクワクしたものに変えて下さい。

 

まとめ

目標を立ててモチベーションを上げるには

・ 内的動機を目標にしよう
・ ゆるぎない核を持とう
・ 目標はできるだけ小さく簡単に設定しよう
・ 自分の行動を振り返ろう
・ 目標を再設定して行動し続けよう


連記事
やる気仕事
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会