簡単な瞑想をつかって、勉強のやる気を高める5つの方法

簡単な瞑想をつかって、勉強のやる気を高める5つの方法

勉強のやる気を出すのは簡単ではありませんよね。あまり好きでないことをやるにはモチベーションを高くしないといけません。勉強のやる気を出すときも同様なのです。

無理にやろうとしても覚えた事が頭に入らず、次の日になったら記憶したはずのものがすっかり思い出せないなんて結果にもなりかねません。

そこでいざというときに勉強のやる気を高めるには簡単な瞑想がオススメです。やらなきゃいけないと慌てている心理状態をまずは安定させ、リラックスした思考モードに転換しましょう。

「でも瞑想ってどうやるの?」初めての方にとってはちょっと高い壁のようにも思えます。そこで今日は、簡単な瞑想でできる勉強のやる気を高める5つの方法をお伝えします。

 

簡単な瞑想をつかって、
勉強のやる気を高める5つの方法

 

呼吸方法をマスターしてリラックスしましょう  

試験の直前など勉強のやる気がでない時は何時間勉強しても無駄ですよね。そんなときこそ‏メリットになるのが瞑想。集中力を高めて効率よく勉強が身につくようになります。

まずは呼吸方法をマスターしましょう。緊張している脳や体を落ち着かせる為には腹式呼吸を行います。鼻から息を吸いお腹を膨らませ、ゆっくり息をはきながらお腹をへこませています。

瞑想は静かに自分自身を振り返り、精神を統一する時間。余分な緊張感を取り除くことでパフォーマンス力がさらに高まる効果があります。勉強のやる気がでないときは瞑想でまずは心を安定させることが最初のステップです。

 

瞑想で得るものを頭に入れておきましょう 

瞑想にはそれぞれ目的があります。頭の中を真っ白にした状態でありながらも、瞑想後の自分の姿がどうなってほしいか、目的を明確にしておく点が大切ですよ。

勉強のやるきを高める目的がある場合は、集中力を高くしたい、思考力を強化したいなど具体的な効果を頭に思いうかべてみましょう。瞑想中は心が安定し、自分の目的がはっきりと見えてくるメリットがあります。

ただ精神をリラックスさせるだけでなく、瞑想に目的意識を持つ点も重要なポイントです。瞑想の効果によりさらに勉強がはかどる姿を想像してみましょう。すると現実でも瞑想した世界が実現されやすくなります。

 

リラックス効果を高める環境を作りましょう 

勉強のやる気を高めるには効果的な瞑想がおすすめです。初めて瞑想をする場合はまずは快適な環境作りを意識してみましょう。

慣れた人はどんなに騒音がうるさい場所でも精神統一ができますが、初めての場合はリラックスしやすいシチュエーションのほうが効果的ですよ。

まずは室内の電気を少し暗くして、リラックスできるヒーリング音楽などを流しても良いでしょう。椅子に座ったまま、胡坐をかいた姿勢など自分が快適に感じる状態で瞑想をはじめてください。

勉強のやる気を高くするにはテレビや音楽なども一切消して、快適な室温の中で意識を統一させると瞑想がしやすいです。

 

快適な服装に着替えましょう 

勉強のやる気を高める瞑想をするには服装にも注意しましょう。きつく締め付けられる服装や体温が調節できない服装では身体的にも不快。集中力を高くするにはリラックスできる部屋着がおすすめです。

精神的な緊張をほぐす為には筋肉の緊張をなくす点も大切。衣類のせいで体に力が入ってしまうと、せっかく環境が整った場合でも精神統一させるのは難しいですよ。

勉強をする前はまず快適な服装に着替えてから瞑想を始めましょう。勉強のやる気を高めるには、日常世界からいったん切り離しさらにレベルの高い世界からのメッセージを受け取ることが大切です。

 

毎日10分間瞑想の時間を作りましょう 

試験前の勉強のやる気を高めるには瞑想を習慣的に取り入れるとさらに効果的です。何時間も瞑想をする必要はありませんが、少なくても10分間は目を閉じて精神世界に入るとよいでしょう。

勉強をする前、もしくは勉強の後など瞑想の時間をさらに効果的に生活の一部として取り入れると効果的ですよ。はじめはなかなか簡単にはできないかもしれませんが、勉強のやる気を高めるにはわずかな時間で精神統一できるようにすることが目的です。

試験開始直前や外出先でも簡単に集中力をアップできるように練習をしてみましょう。瞑想の方法をマスターしたら、大切な場面でいつでも雑念を振り払えるようになります。

 

いかがでしたか。

勉強のやる気を高めるには、まず勉強する意味をプラスに理解しましょう。嫌いなこと、やりたくないことはどうしても強制的に自分自身に押し付けてしまう傾向があります。

瞑想の時間で勉強に対する不安を取り除き、さらに集中力を高める方法をマスターしましょう。朝まで寝ずに勉強したのに結果が出なかったなんてことがありませんか?

そんな悩みを解消するにはまず瞑想で心身の緊張を取り除いてください。負の感情が多いと勉強のやる気がでないだけでなく、ストレスが溜まる原因にもなりますよ。

勉強をしてさらに知識を豊富にする、自分の将来にメリットになるとプラス思考で瞑想をはじめましょう。瞑想で勉強のやる気を高め、今後の人生にもぜひ役立ててください。

 

まとめ

簡単な瞑想で勉強のやる気をアップするには

・ 呼吸方法をマスターしてリラックスしましょう
・ 瞑想で得るものを頭に入れておきましょう
・ リラックス効果を高める環境を作りましょう
・ 快適な服装に着替えましょう
・ 毎日10分間瞑想の時間を作りましょう


連記事
タイトルとURLをコピーしました