顔が赤くなる悩みを解消して人前でも楽しく話す5つの方法

 顔が赤くなる悩みを解消して人前でも楽しく話す5つの方法

顔が赤くなる悩みを持つ人は多いですよね。会社のプレゼン中や、異性と話す時に緊張して顔が赤くなるというのは良くある話。

更に、普段から接している身近な友人に「顔が赤いよ」なんて言われてしまうと、自分の顔にコンプレックスを感じるようになります。

このように、一度顔が赤くなることが気になってしまうと、人と話すのが嫌になるどころか人前に出たくないと自分の殻に閉じこもってしまうかもしれません。

もし、あなたが顔が赤くなる悩みを持っているなら、そうなる前に対処法を考えましょう。今回は、顔が赤くなる悩みを解消して人前でも楽しく話す5つの方法をお伝えします。お伝えする対処法を実践して、あなたもコンプレックスを克服して下さい。

 

顔が赤くなる悩みを解消して
人前でも楽しく話す5つの方法

 

肌のコンディションを整えよう

顔が赤くなる原因には、直接的な原因と間接的な原因とがあります。まずは、直接的な原因を解決することから始めましょう。

肌のコンディションが悪いと、吹き出物などが出来て顔の顔の赤さが目立ってしまいます。特に男性は肌のお手入れを全くしないという人もいますが、洗顔後に化粧水や乳液をつけるのは今や当たり前。

早速、洗顔後に化粧水を付けることから初めてみましょう。また、塩分や油分を控えることで吹き出物が出にくくなる効果があります。このように肌のコンディションを整えて顔が赤くなっても目立ちにくい肌を目指しましょう。

 

自分に自信を持とう

顔が赤くなるもう1つの原因は、心理的な要因です。顔が赤くなるのは自分が緊張している時ですよね。つまり、顔が赤くなるのを防ぐには、常にリラックスした状態を作り出すこと重要です。

人前に出る時に緊張してしまうのは、自信のなさの表れ。自分に自信を持つことができれば、人前に出てもリラックスして会話を楽しむことができるでしょう。

自分に自信を持つには、自分を好きになる必要があります。コンプレックスとは、白いハンカチについた小さなシミのようなもの。

シミだけに注目してしまうと心が沈んでしまいますが、他の所に注目すれば、まだ綺麗な部分は沢山ありますよね。このように、常に自分の良い点に注目するようにすると気にならなくなりますよ。

 

顔が赤い自分を受け入れよう

たとえ顔が赤くなっても、顔が赤くなる自分を受け入れてしまえば、それは悩みではなくなります。顔が赤くなる自分を受け入れるには、「顔が赤くても良いじゃないか」と思い込むことです。

それはできないと思うかたは次のように考えてみましょう。もし、あなたの知人が緊張して顔が赤くなっていたらどう感じますか。

きっと「緊張しているのかな」、「リラックスして!!」と思わず応援したくなりますよね。もしかしたら、赤面する姿に「可愛い」と感じてしまうかもしれません。

あなたが、他の人の顔の赤さを不快に感じないように他の人もあなたを不快に感じることはないでしょう。そうであれば、顔が赤くなるあなたの顔も同じように受け入れてあげて下さい。

 

イメージトレーニングをしよう

緊張を解く方法の1つに自己暗示があります。「私は大丈夫」と強く思うと、リラックスした状態で人前に出られるでしょう。

普段はリラックスしている人でも、大きな商談やプレゼンの場に立つと極度の緊張から顔が赤くなるという人もいますよね。このような場合、イメージトレーニングが効果的です

商談で自信を持って臨む自分や、プレゼンで堂々と話す自分を想像すると恐怖や緊張を吹き飛ばせますよ。具体的にイメージできるまでトレーニングを続けて下さい。

 

人にどう思われるか気にするのをやめよう

顔が赤くなる悩みを持つ人は、人の反応を気にし過ぎているとも言えます。繰り返しになりますが、あなたの顔が赤くなることを、他の人はそれほど気にしていないでしょう。

実際はそう思っていないのに「馬鹿にされるかもしれない」、「格好悪い」などと勝手に考えて益々顔が赤くなってしまうのです。まずは、人の評価を気にしないようにしましょう。

仮にあなたの顔が赤くなるのを馬鹿にされたとしても、それは、その人の評価であって全ての人の評価ではありません。

何を言われても気にしないメンタルの強さを身に着けられれば、顔が赤くなるのはコンプレックスではなくなるでしょう。

 

いかがでしたか。

今回は顔が赤くなる悩みを解消する方法をお伝えしました。顔が赤くなるのを解消する実際的な方法は、肌のコンディションを整えることでしたね。

肌の手入れをしないという人は、この機会に肌のお手入れを始めてみるのはいかがでしょうか。一方で、顔が赤くなるのは全ての人に共通した生理現象です。

顔が赤くなるのが悩みになるかどうかは、あなたがそれをどう捉えているかで変わります。今回お伝えしたように、人の評価を過度に気にせず自分に自信を持つことや、イメージトレーニングなどを取り入れて緊張を和らげる努力をしましょう。

今回お伝えしたように、あなたの見方を変えればコンプレックスは必ず克服できます。あなたもコンプレックスに対する見方を変えて顔が赤くなる悩みを解消して下さい。

 

まとめ

顔が赤くなる悩みを解消して人前で話をするには

・ 肌のコンディションを整えよう
・ 自分に自信を持とう
・ 顔が赤い自分を受け入れよう
・ イメージトレーニングをしよう
・ 人にどう思われるか気にするのをやめよう


連記事
人間関係暮らし
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会