人生がつまらないと感じたら読む、新たな夢に出会う秘訣

人生がつまらないと感じたら読む、新たな夢に出会う秘訣
人生がつまらないと思いながら過ごす毎日ほど、重くてだるくてかったるいものはないですよね。そんな時にぜひとも持ちたいのが「夢」です。

といっても、人生がつまらないと感じているときに、あえて積極的に夢を探すというのもなかなか気が乗らないところではありますが、夢を持っている人と持っていない人とでは、やっぱりモチベーションが違います。

さらに、イキイキと動いている人のところにはチャンスが訪れやすく、事態も好転しやすいという特徴があるのです。そして、どんなに小さくても、夢は本来誰もが持つことができるものでもあります。

そこで今回は、人生がつまらないと感じているあなたが、新たな夢に出会いやすくなるためのポイントについてお伝えします。

 

人生がつまらないと感じたら読む、
新たな夢に出会う秘訣

 

「夢=届かないもの」という認識を改めましょう

人生がつまらないと感じている人に聞いてみると「夢なんてない」という人がほとんどです。ですが、そもそも夢とはいったいなんでしょう。

人生がつまらないと感じている人ほど、「夢=叶わないもの、手の届かないもの、壮大なもの」と考えてしまいがち。しかし本当は「夢=日々を生きる中で見つかる目標、指針」のこと、日々を生きる中で生まれてくる「○○したい」「××になりたい」という欲や目標もまた、夢なのです。

新たな夢に出会おうと思うなら、まずは流されてただ生きるだけの日々から脱却しましょう。ルーティンワークに埋もれてしまった「かつてやりたかったこと」はなかったか、もう一度思い返してみることで、夢が見つかるきっかけになるはずです。

 

現状を当たり前だと思わないようにしましょう

人生がつまらない、自分の人生なんて何もないと思っているかもしれませんが、本当に何もありませんか?誰かと比べたり、「無いもの」にとらわれるのではなく、「今自分が持っているもの」に目を向けてみましょう。

なにも高価なもの、スケールの大きなものでなくてもよいのです。「五体満足」「健康」「雨風をしのげる場所がある」「3食食べられる」、もっというなら「家族がいる」「友達がいる」といったことでも大丈夫。

これだけでも、人生がつまらないなんて言ったら罰が当たります。当たり前のようなことはすべて、当たり前なんかではないのです。あなたが今手にしているものに感謝できるようになると、おのずと目線は先へと向かいます。

「今これだけの物を持っていて恵まれている・ならば今後はどんな自分になりたいか」という具体的なビジョンが生まれてきます。それこそが「新しい夢」です。

 

「好き」 の力を最大限に利用しましょう

今の人生がつまらないなら、ちょっと目線を過去に向けてみましょう。小さい頃に好きだったことや、経済的な問題や時間が取れないといった理由からあきらめてしまったことにもう一度目を向けてみてください。

「LIKE(好き)」は前向きなパワーを与えてくれる原動力となり得ます。どうせ人生がつまらないと持て余しているのなら、もう一度、昔諦めてしまったものややめてしまったものに取り組んでみませんか?

一歩踏み出して、可能な限り没頭してみましょう。そうすることで、不思議と前向きになれます。前向きになると、良い意味で欲が生まれます。これが「夢」へと昇華していくのです。

 

自分の欲に素直になりましょう

誰かを傷つけたり、陥れたりするものは論外ですが、人生をつまらないものにしないためには常識の範囲内で「自分を優先」させることも大切です。

世論には「自分の欲に忠実に生きるなど恥ずかしい」というものもありますが、欲は言うなれば夢の原動力、ひいては生きることに対する原動力です。

あなたのやりたいことはなんでしょう。目指したいのはどんなことでしょう。自分のフェイバリットに素直になってみませんか。言い訳をせずに、まずは自分の気持ちが求めるまま、一歩を踏み出して挑戦してみることで、人生がつまらないと感じる日々が劇的に変わっていきますよ。

 

夢がない時間も大切にしましょう

さて、人生がつまらないと思っているならなおのこと、夢はあるに越したことはありませんよね。しかしどうしても見つからなかったらそれはそれ。気負うことはありません。なぜなら、夢がないならないなりのメリットがあるからです。

夢がある人は、夢があるゆえに融通が利かなくなったり、夢に執着してしまったりすることがあります。中には挫折したときのダメージが大きい人もいるでしょう。

しかし大それた夢がなければ、執着がない分、人生の中でよりクリアに見えてくるものがあります。夢がなかった時の経験が、後々思いもよらぬところで生きてくることも多々あるのです。

人生がつまらない、夢もないと卑下することはありません。今を冷静に生きてみてください。あなたの日々の経験は、いつか「これだ」と思える夢に出会えるまでの間に確実に蓄積されていきます。

 

いかがでしたでしょうか。人生がつまらないと無気力になってしまいがちですが、明日どうなるのかわからないのが人間、ただなんとなく今を生きてるだけだなんてもったいない!どんな小さなものでもかまいません、夢を見つけてみましょう。

もし夢が見つからなくても、あなたをとりまく世界に興味をもって生きてみましょう。思いもよらぬところから、人生がつまらないと思っていたあなたの意識が変わるかもしれませんよ。

どんなにイキイキと生きている人も、そうなったきっかけは些細なことです。あなたにそのきっかけが、訪れないわけはありません。ただ、訪れたチャンスやきっかけを見逃さないように、普段から観察眼を養っておきましょう。

まとめ

新たな夢に出会う秘訣とは

・ 「夢=届かないもの」という認識を改めましょう
・ 現状を当たり前だと思わないようにしましょう
・ 「好き」 の力を最大限に利用しましょう
・ 自分の欲に素直になりましょう
・ 夢がない時間も大切にしましょう


連記事
考え方人生
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会