問題解決能力を磨いて、仕事をスムーズに進めるコツ

問題解決能力を磨いて、仕事をスムーズに進めるコツ
問題解決能力は年齢、性別、性格に関わらずとても重要なスキルにひとつですよね。問題に直面した時に、どうやってそれを乗り越えるか、問題解決能力次第では人生の方向性を変えてしまう場合もあるほどです。

とくに仕事の場面では自分の評価につながりますし、キャリアップ、スキルアップにも大切な要素を持っています。しかし問題解決能力は人によって全く異なり、なかなか適切な判断が下せないタイプも少なくありません。仕事がスムーズで、毎日問題なく過ぎるということはありえません。

そこで働く環境を快適にする為にも、自己の問題解決能力を高める意識を持ちましょう。では最初に何から始めたらよいか、早速ですが問題解決能力を磨くコツをお伝えします。

 

問題解決能力を磨いて、
仕事をスムーズに進めるコツ

 

問題解決の手順を身につけましょう 

問題解決力を磨くには、問題に直面した場合の手順をまずは知っておきましょう。仕事をするうえで色々なトラブルが起こりますよね。それは作業に関するものや人間関係など様々です。

職場だけでなく家庭内でも同じ。問題解決能力を身に着けるためには、どうやって解決するか流れを知っておきましょう。まず問題が発生した時。その状況を客観的に広い範囲で把握します。

そして次は解決に向けたプランを作ること。そして実際にプランを実施して結果を判断します。最初の解決策がうまくいかない場合は、次のプランを立てて再びチャレンジ。この一連の流れが問題解決に向けた基礎的な方法になります。

 

問題の原因を客観的に判断しましょう 

仕事で失敗した時は、自分の評価に影響するためとても不安になります。何とかしてこの場を乗り越えたいとプレッシャーがかかりますよね。

問題解決能力を磨くためには、原因を的確に把握することがまず重要になります。解決策がいくらあっても、それが根本的な原因解決につながらないものでは、状況は好転しません。

仕事のトラブルは現在どんな状況になっているか、なぜそんなことになってしまったか、そのままに放置したら将来どうなるのか、原因をまずは解明しましょう。

そうすることで効率的な問題解決能力を養えるのです。いきなり熱が出た時、熱さましを飲むだけでなく予防策として原因を知らないと正しい治療にはなりません。

 

なぜ解決する必要があるのか目的をはっきりしましょう 

問題解決能力は生まれつき備わっている運のよい人もいますが、誰でも努力をすればそのスキルをアップさせることができます。いつまでも解決できず優柔不断な態度をとってしまう体験はありませんか。

こんな時は問題に正面に向き合い、なぜ解決する必要があるのか考えてみましょう。例えば車が故障した場合。車が無ければ生活に支障がでます。

しかし車の修理をしなくても代替え策として公共の乗り物を利用する方法が思いつきます。このように問題解決能力は、なぜ解決する必要があるのか、目的意識がはっきりするとさらに幅広い角度から解決のアイデアも生まれてきます。

 

単調な思考パターンを変え柔軟な対応をしましょう 

仕事は毎日同じ繰り返しで、問題が発生するとつい特定の解決方法ばかりになりますよね。単調な発想は時には問題解決能力に悪影響を与える場合もあるのです。

そこで仕事場での自分の立場、結果だけを意識した解決方法など、まずは自我を捨てて対応してみましょう。長い間続けている仕事ほど、自分に対しても自信があり自己中心的なやり方になっている場合があります。

仕事能力が高くても、トラブルが起きた時に解決できないのでは評価も下がる原因です。そこで問題解決能力を磨くため、もっと柔軟な思考をしてみましょう。単調な解決方法だけでなく、違う角度からアプローチすることも大切です。

 

コミュニケーションを増やし問題解決のプラスにしましょう 

仕事は決して一人で進めるものでなく、会社の一員としてチームワークが重要です。個人プレーになると問題が発生した場合も、一人で解決しないといけませんよね。

「三人寄れば文殊の知恵」といわれるように、問題を解決するには少しでも多くの人の意見やアイデアが必要になります。そこで仕事をスムーズに進めるためにも、普段のコミュニケーションを充実させましょう。

トラブルが起こった場合は、ひとりで解決しようとせず周囲の意見やアドバイスを聞くことも大切です。問題解決能力は、周囲との調和がとれる人のほうが優れている場合が多いのです。

 

いかがでしたか。問題解決能力がある人は仕事場以外でも毎日がとてもスムーズですよね。それはどんな困難がやってきても必ず解決できる自信があるからなのです。

問題解決能力に優れた人になるには、客観的な判断と状況の理解、そして周囲との連結が大切ですよね。トラブルを解決した時は、誰が評価されるのか意識するよりも、自分のためになる点を大切にしてください。

また仕事をスムーズに進めるには、それぞれの問題、解決策をしっかり記録して、将来のトラブル対策に日頃から備える点も重要です。

毎日あらゆる場面で直面する様々な問題。それを解決することで私達は人間的にも成長を続けています。自分に対するチャレンジの機会だと思い、問題解決能力を発揮してみましょう。

まとめ

問題解決能力を磨き仕事をスムーズに進めるには

・ 問題解決の手順を身につけましょう
・ 問題の原因を客観的に判断しましょう
・ なぜ解決する必要があるのか目的をはっきりしましょう
・ 単調な思考パターンを変え柔軟な対応をしましょう
・ コミュニケーションを増やし問題解決のプラスにしましょう


連記事
タイトルとURLをコピーしました