人と関わりたくないときに最低限守っておくべき事柄

人と関わりたくないときに最低限守っておくべき事柄
人と関わりたくない時ってある瞬間に突然襲ってくるものですよね。なんとなく憂鬱な時や悩み事を抱えている時などは、できれば一人でそっとしておいて欲しいと思います。

でも自分の感情だけで周囲をコントロールはできない為、人と関わりたくない時も笑って対処しないといけないこともあります。

人間関係はとても複雑で相手の気持ちを考えると時には本音を隠して付き合わないといけない時もあります。そんな厄介な人付き合いですが、どうしても人と関わりたくなく時はどうって過ごしたらいいのでしょうか。

いつまでも放っておいてほしいという態度では、大切な人との関係もダメになる原因です。そこで早速ですが、人と関わりたくない時に最低限守るべき事柄についてお伝えします。

 

人と関わりたくないときに
最低限守っておくべき事柄

 

最低限の挨拶は必ずしましょう 

普段の生活のなかである日突然人と関わりたくない衝動が起き、どこかに逃げたくなる時がありますよね。そんな生活が続くとストレスがたまり、さらに一人の殻に閉じこもってしまう結果になります。

本当は楽しくほかの人に接したいけど気分がのらない時は、無理に会話をする必要はありません。しかしマナーとして最低限の挨拶をだけは忘れずに続けましょう。

自分の気持ちの揺れ動きは周囲に押し付けてしまうと迷惑になり、それがきっかけで後々関係が悪くなる可能性もあります。人と関わりたくないときは、最低限の挨拶だけでなんとか対処してみましょう。

 

緊急連絡以外のメールは無視しましょう 

実際に誰かと話をしていなくても、今はメールやSNSなどのコミュニケーションがあり、それすらも面倒になるときがあります。人と関わりたくない時のメールや電話はとても負担になり、思わず携帯の電源を切りたくなりますよね。

しかしいつ緊急の連絡がやってくるかわかりません。人と関わりたくない時でも、世界は止まらずに動いているのです。メールは仕事などの緊急なものだけに対応して、後は慌てずしばらく放置しておいてもよいでしょう。

顔が見えないコミュニケーションは人に関わりたくない時にメリットになりますが、逆に見えないプレッシャーにもなりますので緊急連絡だけに絞りましょう。

 

人と関わりたくない原因を理解しましょう 

なぜ人と関りたくないと思うのか自分でも理由がはっきりしない時がありますよね。漠然とそんな気持ちになるようでも、実は気が付かないところできっかけがあるのです。

一人になりたいと思うのは知らない間に苦痛を抱えているサインかもしれません。それは精神的で深刻な問題かもしれませんし、一時的な気分の波だけかもしれません。大切なことは原因を理解する点で、いつまでも気分がのらない状態は病気である可能性もあります。

理由もなくただなんとなく一人になりたい、人と話すのが嫌という状態はさらに悪化して対人恐怖症などになる場合もあります。気になるときはカウンセラーなど専門家に相談してみましょう。

 

信頼できる人とのコミュニケーションを大切にしましょう 

人と関わりたくない時でも、最低限守りたいのは自分を大切に思ってくれる人とのコミュニケーションです。皆さん価値観や性格は違いますので、人の付き合い方もそれぞれ異なりますよね。自分から友達を作れる人もいれば、声をかけられるまで大人しく待っている人もいます。

人間関係は自分に合わせて広げることがとても大切ですが、何もよりも重要な点は一番理解してくれる人の存在なのです。

人と関わりたくない時は信頼できる人としっかりコミュニケーションをとりましょう。決して自分はひとりではないという安心感が、対人関係の不安をなくすきっかけになります。

 

一人になれる場所でリラックスしましょう 

人と関わりたくない時に無理にプレッシャーをかけて人付き合いをする必要はありません。一人の時間が欲しいと思う時は、その欲望を満たしてストレスを発散させると気分が楽になりますよね。

友達とどこかに出かけたるのが面倒、話すのが嫌なんて感じる時は一人で過ごせる場所で気分転換をしましょう。図書館、公園、ドライブなど一人きりの空間を満喫して、気分をリフレッシュさせると効果的です。

いつも人に囲まれて生活するのはとても気が疲れ、時にはホッと一息入れたくなる時もあります。そんな時は自分の気持ちに素直になり、孤独感を楽しむのもよいでしょう。

 

いかがでしたか。人と関わりたくない時に無理して付き合いを続けると、つい自分の感情が相手にも伝わってしまいますよね。イライラや不安な気持ちは場合によって周囲には不快にとられる場合もあります。

人間関係は私たちの日常のなかでも特にエネルギーを使うものなので、疲れた時は無理をせず周囲から距離を置くことも大切です。

離れてみると日頃気が付かなった自分を取り囲む人達の価値観や大切さを再発見できるかもしれません。誰とも関りを持ちたくない時は一番大切な人とだけコミュニケーションを取り、ひとりの時間を満喫してください。

色々な人生の楽しみのなかには、ひとりでしかできないこともあります。人と関りを持ちたくないのは、そんな喜びを見つけたいというサインかもしれません。

まとめ

人と関わりたくない時に最低守るべきことは

・ 最低限の挨拶は必ずしましょう
・ 緊急連絡以外のメールは無視しましょう
・ 人と関わりたくない原因を理解しましょう
・ 信頼できる人とのコミュニケーションを大切にしましょう
・ 一人になれる場所でリラックスしましょう


連記事
タイトルとURLをコピーしました