毎日つまらない人が1週間で変わる!楽しく生きる極意とは

毎日つまらない人が1週間で変わる!楽しく生きる極意とは
毎日がつまらない、人生に楽しみを感じない…と感じる人もいますよね。充実した生活を送っている人にとっては信じられないかもしれませんが、このような思いを持っている人は意外と多いのです。

子供の頃のように日々のちょっとしたことに楽しみを感じられればいいのですが、大人になると毎日同じことの繰り返しで、毎日がつまらないと感じ始めてしまい、気分はどんどん下降腺を辿ってしまいます。

しかし、同じような生活をしていても、楽しそうに過ごしている人があなたの周りにもいませんか。その人を羨ましいという気持ち、そして冷めた目で見てしまうあなたが居るのではないでしょうか。

毎日がつまらないと過ごしていると、楽しそうな人を見るのも嫌になってきますよね。でもそれでは人生損なだけですよ。そこで今日は、毎日つまらないという人がたった1週間で楽しく生きれるようになる為の極意を、5つお伝えします。

 

毎日つまらない人が1週間で変わる!
楽しく生きる極意とは

 

毎日つまらないと感じるキッカケを追及する

昔は良かったなと、ため息を吐いてしまう時がありますよね。毎日つまらないと過ごしていれば、過去の楽しかった時間がとても懐かしく感じられます。

では、いったい何時からこんな気持ちを持つようになったのでしょう。楽しかった日々が一転してしまうようなキッカケが必ずあったはず。

まずはこの1週間、過去の自分を振り返ってみて、毎日つまらないと感じ始めた時期やそのキッカケを思い出すことに余暇を使ってみてください。

例えば体調が悪くなってしまい、何をするにも体がだるく、気付いたら何も楽しめなくなったとか、上司や同僚の何気ない一言で落ち込んでしまい、そこから浮上出来ないとか、ゆっくり思い出さないと見落としてしまうそうなことがキッカケの場合が多いのです。

原因を見つけ、その不安を取り除くだけで、以前のように楽しく過ごすことが出来ますよ。

 

好きなことだけをして楽しいという感情を取り戻す

毎日がつまらないということは、楽しいとかワクワクするという感情が心のどこかに隠れてしまっているからです。今のあなたは、友達と一緒に遊びに行っても、自分だけ浮いてしまっているような気がしませんか。

その空間にいることに違和感がありますよね。だったら、無理をするのは止めましょう。何日間がまとまった休日を、自分が好きなことだけして過ごしてみてください。

嫌なことはこの期間はしないでください。心にたっぷり栄養を与えてあげることが目的なので、自分を甘やかしてあげましょう。

好きな物に囲まれ、好きなことをする。数日間過ごせば、心が元気になり、クスッと笑ってしまうことも増えて来ます。そうなれば、もう大丈夫。楽しいという感情を取り戻せたあなたは、毎日つまらないという日々から脱却できましたよ。

 

感謝の気持ちを相手に伝えてみよう

人は、必要とされて自分の価値を見出せるもの。それが家庭でも職場でも、どこの誰でもいいのです。自分の価値を実感出来ると、日々の生活にも張り合いが出ますよね。

毎日つまらないという人は、自分が必要な人だと実感する為に、こんなこと当たり前ということにも感謝し、それを相手に伝えましょう。

感謝とは、感じることで心が入れ替わるという、とてもプラスな発想なのです。感謝の気持ちがないと些細なことにも不満が出やすくなります。

その積み重ねが、毎日つまらないという、楽しくない生活に繋がっていくのです。エレベーターのドアを開けたまま待っていてくれた人に、何も言わずに出てきったりしてませんか。

自分より、先に、そして安全に外に出してくれようとしてくれているのですから、感謝の言葉を自然に述べたいですよね。感謝し、感謝される人、確実に人生が楽しくなってきますよ。

 

行ったことが無い所に旅行しよう

毎日つまらない人が求めているもの、それは刺激。毎日同じことの繰り返しに飽きてしまい、新たな刺激が欲しいのです。

でも、恋愛は上手くいくかどうか自信が無いし、付き合うのも面倒。習い事や新たな趣味を持つのも重い腰がなかなか上がらない。

これでは刺激なんて皆無ですよね。そんなあなたにお奨めなのが、旅行です。いつか行ってみたいと思っていた場所やテレビや雑誌などで目に留まった所、どこでも構いません。

しかし、刺激が欲しいのですから、過去に訪れた所は止めておきましょう。初めて見る物や食べる物、様々なものが良い刺激を与えてくれます。

環境を一時的にでも変えるのが、毎日つまらないと過ごしている人には手っ取り早い方法なのです。知らない場所で感性を刺激し、幸せを感じる時間を取り戻してくださいね。

 

つまらない時は「逆に楽しい」と声に出して言ってみる

実は、この言葉、恋愛指南のドラマのセリフなんです。恋人が待ち時間に遅れてきた時やちょっとしたハプニングがあった時に、相手に言っていた言葉なのですが、マイナスの出来事を逆転の発想を用い、相手と自分、両方の気分を上げてくれるというものでした。

これって、恋愛だけではなく、普段の生活にも活用出来る言葉だと思いませんか。仕事中のトラブルでさえ、逆転の発想で楽しめる、これで良かったと思えるキッカケが掴めるステキな言葉なのです。

毎日がつまらないと思っていると、つまらない日々の継続は確定します。だからこそ、つまらないとか、面倒なことが起こった時に「逆に楽しい」と言ってみてください。

声に出す事が大切ですよ。1週間、楽しいと言っていれば、ポジティブな思考に変化していき、楽しいと実感出来ることがきっと増えてくるでしょう。

 

いかがでしたか。毎日つまらないとため息ばかり。そんな生活から一日も早く抜け出したいですよね。でも、何もやる気にならない、やっても何も変わらないと諦めてしまっていませんか。

これからも毎日つまらないと思いながら過ごすのか、楽しくて充実した日々を送れるのかは、あなた次第です。今回、これを読んで下さってくるということは、今の状態が良くないとわかっているからのはず。

打開策を焦って見つけようとしても、今のあなたには絶対無理です。短期間で効果的に改善したいのであれば、まとまったお休みを取り、旅行に行ったり、楽しいことだけをして過ごしてみてください。

必ず、何かあなたの心に訴えてくるものがありますよ。そんな時間もお金も無いと言う人は、残りの3つを試してみましょう。一週間後、あなたに笑顔が戻ることを願っています。

 

まとめ

毎日つまらない人が楽しく生きるには

・ 毎日つまらないと感じるキッカケを追及する
・ 好きなことだけをして楽しいという感情を取り戻す
・ 感謝の気持ちを相手に伝えてみよう
・ 行ったことが無い所に旅行しよう
・ つまらない時は「逆に楽しい」と声に出して言ってみる


連記事
学び人生
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会