食べなきゃ痩せるで健康な身体を維持する為に必要な事とは

食べなきゃ痩せるで健康な身体を維持する為に必要な事とは

ダイエットを行う特に若者たちの間で、手っ取り早く食べなきゃ痩せる!ということをモットーにとにかく食べないダイエットを行う人は多くいるはず。

食べなきゃ痩せるという考え方は確かに真理であり、それを実践できない人たちが必要以上に食べ過ぎる結果太ってしまうということは事実ですよね。しかし食べなきゃ痩せるという考え方にも健康を害する注意点が幾つか潜んでいます。

痩せたは良いが、とても不健康になってしまったという結果では少し残念…。ということで食べなきゃ痩せるを実践しつつも健康的な身体を保っていく秘訣があるなら是非実践して、理想のスレンダーボディと健康をどちらも手に入れたいところ。そこで今回は食べなきゃ痩せるで健康な身体を維持する為に必要な事とは何かをお伝えします。

 

食べなきゃ痩せるで
健康な身体を維持する為に必要な事とは

 

水分補給を欠かさない事

食べなきゃ痩せるという考え方を実践して健康的に痩せて行きたいのなら、常に十分な水分補給を欠かさないようにしましょう。

食べなきゃ痩せるというダイエット法を行う人の中には水で太る!という間違った考えを持っている人も多いよう、その結果、食べない上に水分も摂らない…という大変不健康な状態になってしまうことに。

水分は人間の身体を健康に保つためには欠かせない要素であり、例えば不必要な老廃物などを効率よく排出するためにも十分な水分摂取が欠かせません。

水分が足りなくなると血液がドロドロになってしまったり、リンパの流れが悪くなってしまったりと不健康を招く要素が増えてしまいます。

せっかく痩せたとしても肌がボロボロ…なんてことにもなりかねません。水分自体が脂肪となって身体につくことはありませんので体内をキレイにするためにというようなイメージを持って常に十分な水分補給を心がけましょう。

 

必要なカロリーは摂取する事

食べなきゃ痩せるという方法でダイエットを行う人の中には極端に走ってしまい、断食状態をずっと続けてしまうという危険なことを行う人がいます。

食べなきゃ痩せるという考え方はあくまでも、必要以上のカロリーを食べなければ痩せるということですのでフラフラになりながら断食を続けることは避けるようにしましょう。

むしろ体重と身長、また年齢に応じて1日に必要な摂取カロリーは食事から摂るように心がけましょう。息をすることにも、脳を働かせるためにも、寝ているだけでもカロリーは消費されておりエネルギーが必要になってきます。

一切食べないと決め込んで断食を続けてしまうと手足が痺れてきたり、頭がボーっとしてしまい集中力がなくなったりと様々な支障をきたすことにもなりかねないので健康的に痩せるためには必要なカロリーは摂取するようにしましょう。

 

栄養のあるものを食べる事

食べなきゃ痩せるというダイエットを行う人の中に、食べる量を少なくするために栄養はないけれどカロリーだけが取れる補助食品などに頼る人がいます。

しかしそのような食生活をずっと続けていくなら、カロリーだけは足りたとしても栄養失調となってしまいゆっくりと身体に様々な不調を感じるようになるはず。そこで口にするものはできるだけサラダなどカロリーは抑えめの栄養あるものを食べるように心がけましょう。

肉などの脂っこいものに対して、絶対に食べてはいけないもの!のようにストイックに考える人もたまにいますが、適量のお肉を食べることによって身体の調子を整えたり、肌をキレイに保つなど良いことがたくさんあるのも事実。

お菓子などを食べる変わりに栄養のバランスを考えた食事を摂るようにしましょう。健康的に痩せることが可能になりますよ。

 

決まった時間に食事をする事

食べなきゃ痩せるをスローガンにダイエットをするにしても一切何も食べないという生活を続けるのは不可能です。そこで食事をする際の決め事として、いつも定時に食事をするように心がけましょう。

食べなきゃ痩せるからという理由でできるだけ食べない…という具合に食事を我慢していると次に食事を取った時に体はできるだけ多くのエネルギーを吸収しようと働きます。

そうなると食べたものを全て吸収するような体になってしまうことに。痩せるために良かれと思ってした我慢が逆の結果になることは非常に残念ですよね。

そこで食事の時間はできるだけ規則正しく定時に食べて体の調子を整えるようにしましょう。余計なものは食べないけど必要なものは必要な時に食べるのが体のためとなりますよ。

 

食事は決まった量を食べる事

食べなきゃ痩せるというダイエットでも健康を保つために気を付けたい次のことは決まった時間に食事を摂ることに加えて、決まった量の食事をすること。

前述でも必要なカロリーは摂取するようにということを述べましたが、食べる量はこれだけ!という具合にあらかじめ毎食の量を決めておくなら、必要なカロリーは摂取しつつも、食べ過ぎるという落とし穴を避けることができます。

腹八分の食事とはよく言いますが、自分のお腹の具合を見ながらどれだけ食べるかを決めていると、一時的な誘惑に負けて食べ過ぎてしまったり、もう少し食べても大丈夫!というふうに腹八分の基準がゆるくなってしまうということもあり得ます。

そこで、食事をする際には規則正しくこの量をという具合にあらかじめ決めることで食べ過ぎも食べなさ過ぎも避けて健康を保つことができますよ。

 

いかがでしたか。

食べなきゃ痩せるを実践してダイエットを成功させられる人は自分に対してストイックであり意志が強いという点で褒められるべきかもしれません。

しかしそのストイックさが度を過ぎてしまうと健康を害するという別の問題を抱えてしまうということも考えられます。そこでやはり食べなきゃ痩せるというダイエット法を試すにしてもまずは健康な身体を目指して幾つかの点に気を付けていきたいところです。

今回お伝えした5つのポイントはとても基本的な注意点ではありますが、健康を保つ上では欠かせない大切なもの。水分補給やカロリー摂取、また栄養のバランスなどに関してもできるだけ気を配りながら理想の体型を目指しましょう。

そして忙しい現代人にとっては難しいと感じることもあるかもしれませんが規則正しく定時に食べることや、いつも変わらない量の食事を摂ることなども心がけたいですね。健康な身体を維持しつつ理想の体型を手に入れられますよ。

 

まとめ

食べなきゃ痩せるで健康な身体を維持するには

・ 水分補給を欠かさない事
・ 必要なカロリーは摂取する事
・ 栄養のあるものを食べる事
・ 決まった時間に食事をする事
・ 食事は決まった量を食べる事


連記事
タイトルとURLをコピーしました