仕事のやる気でない人に効果抜群!気分を復活させる方法

仕事のやる気でない人に効果抜群!気分を復活させる方法
どんなに好きな仕事でもやる気でない・・なんてことがありますよね。でも、やる気がでないことを理由に仕事をサボっていたら、自分の仕事は増えていく一方。周囲の人に迷惑がかかってしまうことにもなりかねません。

とは言え、やる気がないまま仕事をしても、集中力が散漫な状態なので、仕事がはかどらないだけでなく、ミスをしてしまう可能性も高まります。

さらに、仕事にやる気でない状態が続けば、働いている意味さえ見失いかねません。最悪の場合、心の健康を損ねてしまうこともあるんです。そこで重要になってくるのが、やる気を取り戻すこと。

でも、具体的な方法が分からない人も多いのではないでしょうか。今回は、仕事のやる気でない人におすすめしたい、やる気を復活させる方法をお伝えします。

 

仕事のやる気でない人に効果抜群!
気分を復活させる方法

 

トイレなどに立って一旦仕事から離れましょう

仕事のやる気でないなんてときには、一旦仕事から離れましょう。人間は、長い時間同じ風景を見ていると、だんだんと集中力が落ちてきます。すると、眠気が襲ってきたり、やる気がなくなったりしてしまうんです。

これを改善するためには、目の前に広がる風景を変えるのがポイント。それがたとえトイレでも、目に映る風景が変わることで、気分転換になります。

同じ姿勢を続けている人は、トイレに立つという動作が、凝り固まった体をほぐすことにもつながるので一石二鳥ですね。

仕事のやる気でないなんてことになった原因が明確な場合は、トイレの個室を活用しましょう。トイレの個室は、オフィスの中で唯一のプライベート空間。誰に邪魔されることなく、自分の気持ちを整理できます。

 

デスク周りをキレイにしましょう

デスク周りが散らかっていると、必要な物がすぐに見つからなかったり、仕事をするスペースがなくなったりして、結果的に気持ちまで乱れてしまいます。この気持ちの乱れがやる気を損ねてしまうんです。

なかなか仕事をする気になれない、仕事のやる気でないなんてときには、思い切ってデスク周りをキレイにしましょう。掃除をするという行為が、気持ちのリセットにつながるので、やる気を復活させる効果が期待できます。

 

ストレッチで頭をスッキリさせましょう

仕事のやる気でないなんてとき、そのやる気が起こらない原因が、脳の疲労にあることがあります。この場合は、ストレッチが効果的!椅子に腰かけたまま首や肩、腰を回したり、両腕を上げて背中を伸ばしたりなど、簡単なストレッチで構いません。

自分に合ったものを試してみましょう。簡単なストレッチをすることで、脳が活性化してやる気が復活します。凝り固まった筋肉をほぐせるのも嬉しいですね。

また、同じストレッチを続けていると、その動作をすることがやる気を引き出すスイッチにもなるので、やる気がなくなったときに行うストレッチを決めておくことをおすすめします。

ストレッチが難しいという場合には、深呼吸を繰り返すだけでもOK。新鮮な空気をたくさん脳に送り込むことで、頭が冴え、気分もリフレッシュするので、やる気の復活に役立ちますよ。

 

考え方を変えてみましょう

仕事のやる気でないときは、考え方を少し変えてみましょう。仕事のやる気が起こらないときは、仕事のことを考えたり、見たりしてはうんざりしがち。

これでは余計にやる気が失せてしまうので、その仕事が終わったあとのことを考えましょう。今日の仕事が終わったら、美味しいスイーツを食べに行こう、この仕事が終わったらご褒美に○○を買おうなど、仕事の後には楽しみというご褒美が待っていることに意識を向ければ、やる気が復活します。

ご褒美という考え方が苦手な人は、その仕事が終わったら、または、その仕事を続けていたら、どれくらい自分が楽になるのか考えてみて。仕事を進めれば進めるほど、自分が楽になっていくことが分かれば、やる気を取り戻せますよ。

 

簡単な作業を取り敢えず10分やってみましょう

仕事のやる気でないなんて感じているときでも、無理に仕事を進めなければいけない場面もありますよね。でも、やる気がないときに頭をフル回転させるくらい難しい仕事をしようとすると、さらにやる気が失せてしまうんです。

仕事のやる気がないときには、メールをチェックする、1日のタスクを見直すなど、簡単にできる作業を取り敢えず10分やってみましょう。すると、脳の中の側坐核と言われる部分が刺激され、自然とやる気が引き出されます。

仕事のやる気がないときに10分も仕事しようとは思えないという場合は、5分だけがんばってみると決めるだけでもOKです。側坐核を刺激するためには、行動に移すことが重要なので、簡単な作業に取りかかってみてくださいね。

 

いかがでしたか。毎日仕事をしていると、それがどんなに好きな仕事でも、やる気がでないことってありますよね。誰でも1度は、がんばって仕事をしているのに、時間ばかり経過して、ちっとも作業が進んでいないなんて経験をしているのではないでしょうか。

効率よく仕事をするためにも、仕事のやる気でないなんてときには、上手にやる気を復活させましょう。仕事のやる気でないときは、気分を変えることが大切です。トイレなどに立ち、違う風景を目にすることで簡単に気分が変わります。

席を立てないときには、考え方を変えてみましょう。仕事をすることではなく、仕事を終えたあとの楽しみに目を向けることがポイントです。仕事のやる気でないときには、ぜひここにご紹介したことを参考に、やる気を取り戻してください。

まとめ

仕事のやる気を取り戻すには

・ トイレなどに立って一旦仕事から離れましょう
・ デスク周りをキレイにしましょう
・ ストレッチで頭をスッキリさせましょう
・ 考え方を変えてみましょう
・ 簡単な作業を取り敢えず10分やってみましょう


連記事
タイトルとURLをコピーしました