大切な場面で成功する、緊張をほぐす5つの術

大切な場面で成功する、緊張をほぐす5つの術
大切な場面で緊張をほぐすことができれば、成功の可能性はぐっと高くなりますよね。とはいえ、「大切な場面で緊張をほぐす」言葉にすれば簡単そうに聞こえますが、実際にはとても難しい、むしろ大切な場面だからこそ緊張するのであって、そんな場面で緊張をほぐせるくらい肝の据わった人なら最初から緊張したりしません。

実際には多くの方は、大切な場面どころかそうでもない場面でも緊張して思わぬ失敗をしてしまうというタイプでしょう。このような緊張体質の人が大切な場面で成功するのは夢のまた夢なのでしょうか。

もちろん、緊張をほぐすのは難しいことですが、人に比べて明らかに緊張しすぎるのは緊張をほぐす方法を知らないからかもしれません。

ということで今回は、大切な場面で成功するための緊張をほぐす5つの術をお伝えします。緊張体質の方、ぜひ参考にしてください。

 

大切な場面で成功する、
緊張をほぐす5つの術

 

本番前に深呼吸をすること

大切な場面で緊張をほぐすのには深呼吸が一番!本番前は深呼吸で体から無駄な力を抜きましょう。ゆっくりと深い呼吸をすることで、緊張や興奮が静まり、体や脳がリラックス状態になります。

深呼吸をするときは、目を軽く閉じ、お腹のおへそのあたりに手を当ててください。目を閉じることで、視覚的刺激が遮断されるので、よりリラックスしやすくなりますよ。

また、お腹を意識することで自然と腹式呼吸になり、お腹の底から深い呼吸をすることができます。特に、大切な場面の直前になると、呼吸が短く浅くなる、頭に血が回らなくなる、手足が小刻みに震えるなどの症状がある方には深呼吸はおすすめ、ぜひ挑戦してみてください。

 

体操などで体を軽く動かすこと

本番前の軽めの運動も緊張をほぐすのに効果的です。体操やその場かけ足など、軽く息が上がる程度の運動をしてみてください。肩や腕を大きく回すだけでも、緊張をほぐすことができますよ。

また、本番中も体のどこかを動かすことで緊張をほぐすことができます。たとえば、プレゼンでは身振り手振りを大きくすることで、体から余計な緊張が抜けます。

緊張するとつい、体がかたくなり動作が小さくなってしまいがちですが、そんなときこそ体を大きく動かして緊張をほぐしましょう。

 

甘いものを食べて糖分を補給すること

糖分が切れると、脳の活動が低下、脳に余裕がなくなってしまい緊張にとらわれてしまいやすくなります。また、本番前の緊張のため、朝から何も口にしていないというときも、本番前の甘いものは効果的!

糖分を補給できるとともに甘いものを口にすることで、体も心もリラックスできます。ただし、食べ過ぎには要注意!大切な場面で胃もたれを起こしたり、吐き気や腹痛を引き起こしては元も子もないので、緊張をほぐすための甘いものはほんの一口、キャンディー1個やチョコレート1かけ程度にとどめておきましょう。

意外と大切な場面で後悔するのが、直前のカフェオレやミルクです。ミルクは消化に時間がかかるうえに、本番の緊張下では液体のミルクが胃から喉元までせり上がってきやすいです。大切な場面の直前にカフェオレやミルクは飲まないでくださいね。

 

本番前に緊張する必要がないくらい準備・練習をしておくこと

大切な場面で緊張してしまうのは、「大切な場面で失敗したらどうしよう」という不安のためです。失敗の不安を小さくすることができれば、大切な場面での緊張もほぐすことができます。

ということで、大切な場面で緊張したくない方、事前の準備や練習を念入りに行ってください。「これだけ準備・練習したのだから、失敗の可能性は万に一つもない。

自信を持って臨めるぞ」という状態で大切な場面を迎えることができれば、極度の緊張を避けることができますよ。毎回、準備不足のせいで大切な場面をドキドキしながら迎えるという方は、今度は準備万端で挑んでみてください。

 

失敗したときの対処を用意しておくこと

「必ず成功しなければいけない」という気持ちで大切な場面に臨むよりも、「失敗しても大丈夫」という気持ちで臨む方が緊張をほぐすことができますよね。

大切な場面では成功するのが一番ですが、「失敗するかもしれない」という可能性をあらかじめ考えておき、失敗したときの対処法を用意しておきましょう。

たとえば、面接やプレゼンで頭が真っ白になったときのために、ポケットにカンペを用意しておきます。本番でカンペを使うかどうかは別として、カンペがポケットにあるというだけで、「頭が真っ白になってセリフが飛んでも大丈夫」と安心することができます。緊張もほぐれ、大切な場面で成功する確率が高くなります。

 

いかがでしたか。以上が、大切な場面で成功する、緊張をほぐす5つの術でした。まずは、事前の準備や失敗したときの対処法を本番までにきちんと用意しておきましょう。

ぶっつけ本番では、緊張の有無以前の問題!大切な場面で成功をおさめることはできません。本番までに準備を万端整えることができたら、今度は緊張をほぐすためのリラックス方法を試してみてください。

大切な場面に臨む前に、一口甘いものを食べてリラックス!体を動かすと、ほどよく体から力を抜くことができます。大切な場面直前には深呼吸をして、緊張をほぐしましょう。

深呼吸や体を動かすことは、大切な場面の最中にも有効です。大切な場面で緊張が高まってきたなと思ったら、肩を上下させて力を抜いたり、軽く息をついて緊張をほぐしましょう。

 

まとめ

大切な場面で緊張をほぐすためには

・ 本番前に深呼吸をすること
・ 体操などで体を軽く動かすこと
・ 甘いものを食べて糖分を補給すること
・ 本番前に緊張する必要がないくらい準備・練習をしておくこと
・ 失敗したときの対処を用意しておくこと


連記事
タイトルとURLをコピーしました