悩みを解消する術で、仕事もプライベートも充実させる方法

悩みを解消する術で、仕事もプライベートも充実させる方法
悩み始めると、四六時中頭から悩みが離れず、仕事の悩みならプライベートの時間まで仕事のことを思い悩み、プライベートの悩みなら仕事が手につかなくなってしまいがちですよね。

悩みにはすぐに解決できるもの、今のあなたの能力や実力では解決できないもの、解決に時間の経過が必要なもの、あるいはあなた以外の人が解決の鍵を握っているものまで様々、要するに「解決したい」と思ってもすぐに解決できる悩みばかりではないということです。

すぐに解決する術がないのに頭から悩みが離れないというのは辛いですし、仕事もプライベートもおろそかになってしまいますよね。

ということで、今回は悩みを解消する術で仕事もプライベートも充実させる方法をお伝えします。悩み始めるとウジウジと悩み続けてしまう方、ぜひ参考にしてください。

 

悩みを解消する術で、
仕事もプライベートも充実させる方法

 

今できることを書き出してみること

悩みが頭から離れなくなったら、とりあえず悩みを解決するために今のあなたにできることを書き出してみましょう。書き出した結果、今できることがあるのであればすぐにやってみます。

ウジウジ悩み続けるよりは行動!行動することこそが悩みを解消する近道です。書き出したみた結果、今できることは何もないことが分かることもあるでしょう。

解決策がないとなると、また絶望したり失望したりしてしまいがちですが、「打つ手なし」と分かることも悩み解消への第一歩です。

できることは何もないことを自分に納得させることで、悩みをひとまず頭の保留ボックスに入れることができますよね。悩みを解決できなくても解消することはできるのです。

 

自分自身の悩みとそれ以外の悩みを区別すること

仕事や友達知人、恋人、家族、あるいは社会問題やよその国の出来事、あなたは自分自身の問題と捉えていることも、よくよく見てみれば、全く自分には関係のない話、自分自身のことではない悩みでうんうん唸っていたということもあります。

特に、悩みがいくつも重なると、どれが自分自身のことで、どこからが自分のことではない問題なのかが分からなくなってしまいがち!こんなときは一度冷静になって、悩みや問題を一つずつ見つめ直してみてください。

数ある悩みごとなかに、うっかり無関係のものが混じっていることがありますよ。たとえば同僚や友達から持ちかけられた不倫の相談、つい親身になって相談にのってあげたり、我がことのように悩んでしまいますが、これはあなたには関係のない話で、あなたにできることは何もありません。この悩みは頭から消してください。

 

時間を区切って悩むこと

下手の考え休むに似たりとも言います。四六時中悩んだからといって、天啓をがひらめくわけではありませんから、悩むときには時間を区切って悩みましょう。

たとえば、仕事のことを悩むのは、会社からの帰り道、電車の中まで!最寄りの駅に降り立ったら、駅から自宅までの間に仕事からプライベートに頭を切り替えます。

自宅の玄関を開けるときには仕事の悩みは頭からさようなら、こうすることで仕事の悩みをプライベートに持ち込むことがなくなりますよ。

 

自分の力では解決できない悩みがあることに気付くこと

真面目な人、優秀な人、これまで自分の道を自分で切り開いてきた人は「悩みは自分の力で解決しなければいけない」と考えてしまいがちです。

しかし、実際に人一人の力でできることなどほんの少し、あなた自身の悩みを解決するのはあなたではなく、あなた以外の人だったりあるいは時間が解決してくれることもありますよ。

「何が何でも自分の力で悩みを解決しなければ」と考えると、悩みを解決するまで悩みにとらわれ、仕事もプライベートも手につかなくなってしまいます。

悩みごとの解決方法は自分自身の力ではない、他の方法で解決することもあるということを覚えていてくださいね。

これを覚えておけば、悩みはあなた以外の人が解決するのですから、あなたがいくら悩んだところで悩みが解決しないことも、分かるはずです。

 

信頼できる人に聞いてもらうこと

「今は悩みを解決できない、時間が経過するのを待つしかない」ことを理解していても、悩みを忘れることはなかなか難しいですよね。

仕事中は忘れることはできても、プライベートの時間になるとひょっこり頭に浮かんでしまい、プライベートを楽しむ気分になれないこともあります。

悩みは一度吐き出すと、頭の中をすっきりさせることができます。悩みや不安、頭のもやもやを信頼できる人に聞いてもらいましょう。アドバイスを求めるわけではなく、ただ、悩みや愚痴を聞いてもらうのです。

悩みや愚痴を聞いてもらったうえで、相手から「今は悩んでも仕方ないから忘れなよ」と太鼓判を押してもらえたら、安心して悩みを忘れることができますよ。また、相手から思いがけずに解決策を教えてもらえるなんてラッキーもなきにしもあらずです。

 

いかがでしたか。以上が、悩みを解消する術で仕事もプライベートも充実させる方法でした。すぐに解決できる悩みは、ぐずぐずと先延ばしにせずにすぐに行動!解決してすっきりさせましょう。

自分自身の悩みや問題でないのであればすっぱり忘れてください。あなたが考える必要はありません。すぐに解決できない・あなた自身の力では解決できない悩みは、解決できるときがくるまで頭の保留ボックスに入れておきます。

保留ボックスから取り出して悩んでみてもよいですが、そのときには時間を区切って!短時間で悩みを切り上げてください。

保留ボックスに戻すのがうまくいかないときには、信頼できる人に聞いてもらい、その人から「今は悩まなくてもいいんじゃない」と太鼓判を押してもらいましょう。安心して忘れることができます。

まとめ

悩みを解消する術で仕事もプライベートも充実させるためには

・ 今できることを書き出してみること
・ 自分自身の悩みとそれ以外の悩みを区別すること
・ 時間を区切って悩むこと
・ 自分の力では解決できない悩みがあることに気付くこと
・ 信頼できる人に聞いてもらうこと


連記事
人間関係考え方
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会