スムーズに目標達成できる!進行を楽に管理する秘訣とは

スムーズに目標達成できる!進行を楽に管理する秘訣とは
どんな目標であれ目標達成をすることは気持ちがよいものですよね。達成感や快感を得ることができるし、自分も一回り成長することができる、それに加えてあなたの目標達成によって会社の業績がアップすればもう言うことなし!

反対に、せっかく志の高い目標を立てても目標達成できなければ意味がありません。目標は立てるためにあるものではなく、達成するためにあるものです。そして、目標を達成するためには目標達成に向かって一歩ずつ着実に進むことが大切です。

ときには寄り道をしてもよいですが、寄り道や遠回りばかりでは達成できるものも達成できません。ということで、今回はスムーズに目標達成できる!目標への進行を楽に管理する秘訣をお伝えします。

 

スムーズに目標達成できる!
進行を楽に管理する秘訣とは

 

具体的かつ分かりやすい目標を立てること

目標を達成するためには、「目標達成することができた」と自分で分かる目標を立てなければいけません。「できたのかな?できていないのかな?」と自分でも首をかしげてしまうような目標は立てないでください。

ということで、目標への進行を楽に管理する秘訣の一つ目は、具体的かつ分かりやすい目標を立てることです。たとえば、「頭を賢くする」という目標ではなく、「次回の模擬試験で○点以上を取る」というように具体的な数字を入れた目標を立てます。

仕事では「ノルマ○件」「売り上げ〇円以上」というように目標を立てれば、自分が目標達成したか、一目で分かりますよね。目標達成のためには、目標の立て方が一番大切です。

 

目標達成の期日、締切を設定すること

目標を立てたら、「いついつまでに目標を達成すること」という目標達成の期日、締切を決めてください。「いつでもいいや」の「いつでも」はなかなか訪れないもの、スムーズに目標達成するためには、期日の設定こそが大切です。

仕事の目標なら、会社のスケジュールに合わせて期日を設定することができますね。受験勉強も模擬試験や受験本番が目標達成の期日になります。

反対に、目標達成の期日を設定しにくいのがダイエットや貯金計画です。自分で管理しなければならない目標達成の期日こそ具体的な日付けを設定して厳しく管理しましょう。

たとえば、「体重-○kg」だけではだめ!「○月○日までに体重-○kg」というように目標を立てます。日付を決めなければ、理想の体重になる日は訪れないので、目標達成の期日は目標体重の横にしっかりと書きこんでおいてください。

 

目標達成までのスケジュールを日割りで作ること

目標と目標達成の期日を作ったら、今度はその目標に向かって日々どのくらいがんばるのか、目標達成までのスケジュールを作ります。

「目標を作ったら、あとは目標達成に向かってがむしゃらに突っ走るだけ」という方もいるかもしれません。短期間で達成できる目標であればこのやり方もありですが、中長期的に取り組まなければならない目標では「がむしゃらにがんばる」では長続きしません。

目標に向かって計画的に進んでいくことで、目標を達成することができます。目標達成のためのスケジュールはできるだけ細かく、できれば一週間ごとや一日ごとに設定しましょう。

たとえば「契約数○件」という目標であれば、期日までにその目標を達成するためには一日あたり何件の契約を取ってこなければいけないかを計算します。

「一年で〇円の貯金」という目標であれば、月々や毎週いくらずつ積み立てなければいけないかを計算して、スケジュール帳に書きこみます。

 

小さな目標を設定すること

一か月、あるいは一年ごしの目標を立てたとき、道の遠く先にあるゴール(目標)に向かって日々歩き続けることは大変ですよね。目標達成のためのモチベーションもなかなか維持できないでしょう。

こんなときは小さな目標を設定するとよいです。たとえば、「一年で〇円の貯金」であれば、一か月や三ヶ月ごとの目標貯金額を決め、それを達成できたときには自分をほめてあげます。

このように小さな達成感を得ながら最終目標に向かってがんばることで、スムーズに且つ精神的にも楽に目標達成することができます。

 

達成できない目標は立てない、早めに見直すこと

どんなにがんばっても達成できない目標やスケジュールは立てないでください。最初から達成しえない目標を立ててそこに向かってがんばっても、どうせ達成できないのですから、時間の無駄、敗北感や徒労感を覚えるだけです。

目標とは達成できるもののことを言うのであって、達成できない目標は目標ではなく夢ですよ。そんなものに向かって貴重な時間やエネルギーを浪費することはやめましょう。

また、目標達成に向けてがんばっている最中に「あれ、これは無理だわ」となることもあります。そんなときは早めの目標・スケジュール見直しが大切です。目標が達成できそうにないときは達成できる目標に書きかえましょう。

目標を立てたからには最終的には必ず達成することこそが大切!そのためには目標そのものを見直すこともやむなしです。最後までがんばったのにだめだったということだけは避けてください。

 

いかがでしたか。以上が、スムーズに目標達成できる!進行を楽に管理する秘訣についてでした。目標達成のための進行管理では、まずはゴールとなる目標の設定、そして、ゴールする日を決めます。

目標は具体的かつ分かりやすく、目標達成の期日は○月○日と具体的な日付で決めてください。「いつかはこうなりたい」という目標では達成することはできません。

目標と期日を決めたら、目標達成のためのスケジュールを立てます。小さな目標を設定し、日々がんばるべきことを確認しながらスケジュールを立てましょう。

日々やるべきことを具体的に書き出すことで目標を達成するイメージを自分の中ではっきりと描くことができます。最後に、最初に立てた目標やスケジュールはそれで最終決定ではないことを頭に入れておきましょう。

状況に応じて臨機応変に変更しながら、最終的には目標達成というゴールを切ることができるようにしてください。

まとめ

目標をスムーズに達成するためには

・ 具体的かつ分かりやすい目標を立てること
・ 目標達成の期日、締切を設定すること
・ 目標達成までのスケジュールを日割りで作ること
・ 小さな目標を設定すること
・ 達成できない目標は立てない、早めに見直すこと


連記事
やる気人生
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会