ストレスはチームワークで解消!職場で実践5つの方法

ストレスはチームワークで解消!職場で実践5つの方法
今の時代、ストレスを感じずに生活するなんて不可能と言っても過言ではありませんよね。特に職場では、業務内容はもちろんですが人間関係などのストレスが多くなってしまいます。

もちろん多少のストレスは仕方がないにしても、放っておくと体調不良を起こしてしまい、うつ病になってしまう人も多いのです。中には同じ環境下にあっても、ストレスを感じない人もいて、その感じ方は人それぞれなので上手くコントロールして付き合っていくしかありません。

しかし、毎日忙しく過ごしていると、ストレス解消をする時間や気持ちの余裕が無くなってしまうこともあるでしょう。その為にも、職場でのストレスを溜めないようにするのが一番です。そこで今日は、職場のストレスをチームワークで解消する方法を5つお伝えします。

どんな時でも笑顔で挨拶しよう

子供の頃から、挨拶は人としての基本だと言われてきた人も多いのではないでしょうか。コミュニケーションツールとしても挨拶はとても大切で、声のトーンや大きさだけでなく表情なども含めて相手の気持ちを良くも悪くもしてしまう為、適当に考えていてはいけません。

今、職場の人間関係や仕事の内容に不満があって、それでストレスを感じている場合は、あなたの挨拶が原因の可能性かもと疑ってみてくださいね。ダルそうな表情で面倒くさそうに挨拶されれば相手は嫌な気持ちになり、親身に指導なんてしたいと思わないはず。

逆に笑顔で爽やかな挨拶をすれば相手も自然と笑顔になり、一緒に仕事をしたいと感じてくれるので、みんながそれを実践すれば人間関係などでのストレスを感じることが少なくなり、チームワークも良くなりますよ。

 

イラついた時には一呼吸置いて答えよう

一生懸命仕事をすればするだけ、上手くいかない時にイラついたり、人についつい当たってしまうもの。普段だったら言わないようなことを言ってしまって、チームの雰囲気が悪くなってしまうこともありますよね。

そんな雰囲気の中にいると、みんなが感じなくても良いストレスを感じることになってしまうので、そういう状態にならないように配慮することが必要です。その為には、イラついた時は常に一呼吸置いて発言するように心がけると、相手を傷つけたりするような発言をすることが防げます。

逆の立場であなたが相手にきついことを言われた時もすぐ答えるのではなく、一呼吸置くことで少し冷静になり、不必要な発言を回避することに役立つでしょう。職場でのストレスは、こういう細かいことの積み重ねがとても大切なので意識してみてください。

 

相手の立場になって物事を考えよう

お互いに気持ち良く仕事が捗っている時と言うのは、職場での居心地も良いものです。しかしチームワークが乱れてしまうと、仕事のペースだけでなく内容にも確実に影響が出てしまいます。

気持ちが乗っている時はその流れに身を任せても良いですが、ピリピリした状態の時は、その人の立場になって物事を考えてみてください。あなたからすれば有り得ないことも、立場が違えば大切だということも多いのです。

それに気づかないからこそストレスを感じてしまうケースがある為、あなたが受け入れられないような発言や行動を相手が取った場合は、その人の立場や気持ちになって考えるということを実践してみましょう。

もちろん実践してみても無理な時もありますが、別の視点から考えることで気持ちの整理が付くという利点もありますよ。それだけでもストレスがグッと軽減出来るので、やってみてくださいね。

 

上司や同僚の言動を予測しておこう

予測していたことに対しては、嫌なことでもストレスが少なく受け入れが出来ますが、そうでない場合は仕事が嫌になる位のストレスを感じてしまうことがありますよね。

だからこそ、今、携わっている業務の個々の役割分担や進行具合などを出来るだけ把握し、取るであろう行動や万が一のトラブルのシュミレーションをしておくと、気持ちの余裕が生まれてストレスフリーだって夢ではないでしょう。

しかし、そのチームワークを築くには、休憩時間に趣味の話をしたりするなどのコミュニケーションをしっかり取っておくことが大切です。

言動の予測は相手をよく知ることで可能になる為、普段から一緒に仕事をする人を観察したり、ちょっした発言を気に留めておきましょう。これからは、職場でのみんなの言動を予測しながら過ごすようにしてみてくださいね。

 

我慢し過ぎない様にしよう

あなたは、自分に与えられた仕事を全て自分でやろうとしていませんか。もちろんひとりで頑張り、それを達成するということは素晴らしいことです。

社会人になれば、そういうことが求められるが当たり前なのかもしれませんが、上司や同僚の仕事の取り組み方に納得がいかないとか、我慢していることがあるからなのではないでしょうか。

これ自体がストレスだし、あなたは周囲に対して壁を作っている証拠でもあり、仕事の介助をしてくれようとしているのに、あなた自身が周囲に不満を持っていたり自分を過信してしまい、チームワークが上手くいかないこともありますよ。

気になることを我慢せずに確認することで、あなた自身のストレスが軽減され、職場の雰囲気も今までとは変わっていくでしょう。何でも我慢して自分でやるということを止めることを、今日から実践してみてください。

 

やはり1日の中でかなりの時間を費やす職場でのストレスは、ある程度仕方がないと割り切るしかありません。ですが、可能ならば少しでも職場でのストレスを減らしたいし、チームワークを強固なものにすることが仕事の効率アップや成功の為にも大切です。

とは言っても、職場で感じるストレスは人間関係がきっかけとなり、仕事に悪影響をもたらすことがたくさんありますよね。そんなストレスを、チームワークを高めることと並行して減らしたり解消することが出来れば、とてもうれしいし効率的です。

しかし、これを実現するには、あなた自身が職場でのコミュニケーションの大切さや相手を思いやる気持ちを持つことを意識することが必要となりますが、同僚達ひとりひとりの良い点に気付くことが必ず出来、ストレスを感じにくくなるでしょう。

まとめ

職場のストレスを解消するには

・ どんな時でも笑顔で挨拶しよう
・ イラついた時には一呼吸置いて答えよう
・ 相手の立場になって物事を考えよう
・ 上司や同僚の言動を予測しておこう
・ 我慢し過ぎない様にしよう


連記事