ビジョンボードの活用で夢へ最短で到達できる、5つの根拠

ビジョンボードの活用で夢へ最短で到達できる、5つの根拠
夢を実現したいと思っている人はどうすれば夢へ到達できるか知りたいですよね。夢を実現したいと願う海外の女性に人気なのがビジョンボードと言われるもので、引き寄せの法則をビジュアル化したようなものです。

このビジョンボードが有名になったきっかけは、世界中で人気を博した自己啓発書の「ザ・シークレット」で紹介されたからと言われています。

欲しいものや行きたい場所、こんなスタイルになりたいなど目標をイメージ出来る写真や雑誌の切り抜きなどをコルクボードや壁などに貼ったビジョンボードを作り、それを見て願うことで夢を実現させるという引き寄せの法則です。

コルクボードや布など好みのもので作ることが出来るという点が、女性の人気を高くしたのでしょう。しかしインテリアではなく、夢を叶えるためのきちんとした手段ということを忘れてはいけません。そこで今日は、ビジョンボードを活用すれば夢の到達を最短で可能に出来るという根拠をお伝えします。

世界各国で知られている引き寄せの法則である

叶えたい夢はあっても、それを実現しようと考えることがある種の夢物語だと、最初から諦めていませんか。でも出来ることならその夢を実現したいという想いを捨てきれないという中途半端な気持ちを抱えている人もいますよね。

全世界で2800万部も発行されたという自己啓発書の「ザ・シークレット」は、そんな気持ちを抱えている人に夢は叶うものだという気持ちを再度持たせてくれたのです。

この中で紹介されているのが今日お伝えしているビジョンボードで、夢をビジュアル化させて潜在意識に埋め込み、それを思考することで実現させるというもの。

この本を読んでビジョンボードを活用した結果、夢を実現した人がたくさん現れたからこそ世界中でたくさん発行されたのでしょう。この発行部数の実績が夢を実現出来る根拠のひとつなのです。

 

手に入れたいものを認識できる

自分の夢というのは意外と曖昧で、きちんと答えられるものが浮かばないという人も多いのではないでしょうか。しかし、夢が何かをきちんと分かっていなければ、実現を心の底から願うことは出来ませんよ。

そこで活用したいのがビジョンボード。あなたの手に入れたい夢が明確になり、実現したいという気持ちが強く持てるのです。人の想いというのは、すごいパワーがあってビジョンボードを作るという作業自体が夢への想いをどんどん強くしていきます。

そしてビジョンボードは夢の実現に向けての努力が辛いものだったとしても、楽しく感じさせ希望を捨てるという気持ちが出にくいことも夢に到達しやすくなる根拠と言えるでしょう。本当に手に入れたいものが何かをはっきりとさせることが大切なのです。

 

イメージが潜在意識に記憶される

視覚はとても重要で、目で見た物は記憶に残りやすいもの。その為、ビジョンボードに手に入れたいものやこうなりたいという姿を貼ることで、イメージしづらい夢を可視化させることが出来、潜在意識に埋め込みやすくなります。

文字よりも写真などの方が視覚的に分かりやすいので、情報として記憶に取り込みやすく夢が実現するという想像がしやすくなるため、引き寄せの法則を実践しやすくなるのです。

楽しいことを妄想する時間は幸せな時間でもあるので、ビジョンボードを作成している時間は、きっとたくさんのドキドキやワクワクを感じさせてくれるでしょう。その感じたことをビジョンボードを見るたびに思い出すことが出来るので、より潜在意識に記憶され夢にどんどん近づくことが出来るのです。

 

やるべきことが明確になる

夢は持つだけでは叶えられません。実際、ビジョンボードを作ったことで満足してしまい、ビジョンボードで夢を実現することは無理だったという人が多くいます。しかし、それだけで夢が叶うなら世界中、全ての人の夢が実現しているはず。

ビジョンボードを作るという行動以外は何もしていない、それではどんなに小さな夢も叶えることは出来ないでしょう。夢を最短で実現するには、ビジョンボードに貼った写真などを見て、そうなる為にやらなくてはいけないことをきちんと把握することが必須です。

そしてやるべきことが分かったら、それを確実に行う方法を考えて実行しなくては、夢は実現しませんよ。あなたの夢を視覚でとらえ、やるべきことが分かるきっかけがビジョンボードなのです。

 

実現出来る夢なのか判断できる

どんな夢を持つのも自由ですが、それが実現可能なものと不可能なものを分別することが出来るのもビジョンボードの活用方法と言えるでしょう。どんなに願っても絶対に手に入らないものが世の中にはありますよね。でも、それをビジョンボードに貼っても叶うことはありません。

あくまで妄想の範囲で楽しむ分には良いのですが、どんな行動を取ったとしても実現出来ない夢はビジョンボードを作る時には除外しなくてはダメですよ。

要は、具体的で達成できるものでなくては実現しないので、それを判断し空想の世界でしか不可能な夢は夢でしかないということを認識することをビジョンボードを作成しながら確認出来ます。手に入れたい夢が手に入れられる夢だということを認識出来ることが夢に最短で到達できる根拠でもあるのです。

 

さて、夢を実現するのは遥か遠い道のりというイメージがありますが、それをビジョンボードを活用することで短縮することが出来るのです。

叶えたい夢をきちんと認識して、努力すれば出来るものかどうなのか考えながら作っていくビジョンボードは、今までのあなたの人生を振り返り、未来をきちんと考える良い機会になるでしょう。

あなたの本当の夢をビジュアル化したビジョンボードを1日に何度も見ることで、夢が身近に、そして実現するためにやるべきことをきちんとやるという意識を保てる生活に日々変わっていくはずです。

正直、頑張ろうと思ってはいてもやる気を維持するのは難しいですが、それをビジョンボードの活用で気持ちを上げ、その結果夢は実現するのです。

まとめ

ビジョンボードとは

・ 世界各国で知られている引き寄せの法則である
・ 手に入れたいものを認識できる
・ イメージが潜在意識に記憶される
・ やるべきことが明確になる
・ 実現出来る夢なのか判断できる


連記事
幸福人生
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会