人生がつまらないひと必見!ワクワクする冒険を始める秘訣

人生がつまらないひと必見!ワクワクする冒険を始める秘訣
まわりの人達を見ていると、みんな楽しく、それなりに幸せそうで、自分の人生は何てつまらないんだろうと感じること、ありますよね。仕事、収入、恋人や家族…全てにおいて、充実感を得ることが出来ず、他の人達が羨ましく、そして、妬ましく感じることもあるでしょう。

しかし、人生がつまらないと、友人に話してみてください。きっと、「私も一緒だよ」と答える人が多いはず。みんな何かしら我慢していることがあって、それを周囲に感じさせなように振舞っているだけです。

もちろん、自分は不幸だ、何も良いことがないと常に言っている人もいますが、そんな人は、周囲も本気で相手にしていません。

ですが、一度しかない人生ですから、少しでも楽しく過ごしたいですよね。そこで今日は、人生がつまらないひと必見のワクワクする冒険を始める秘訣を5つ、お伝えします。

 

人生がつまらないひと必見!
ワクワクする冒険を始める秘訣

 

既成概念に囚われない

自分では、特に興味もないのに、周囲に合わせてやっていたことってありますよね。今、これが流行っているから、やらないとと既成概念に囚われている人だらけ。仕事をしていても、こうした方が上司の受けがいいからと、安全なことしかしていませんよね。

でも、これが人生がつまらないと感じる原因なのです。みんなと同じことをすれば、確かに安心ですが、面白いことには出会えません。常識というのは、大事なことですが、全てにおいて、それを守る必要など無く、既成概念に囚われないことから生まれたものの方が、ドキドキワクワクすることがたくさんあるんですよ。

まずは、人と合わせることを止めて、自分ならどうしたいかという事を常識抜きにして考えてみましょう。そうやってほんの少し冒険をすることで、人生がつまらないなんて言っていたことを忘れる日々がスタートしますよ。

 

知らない場所を旅行する

たっぷりと休みが取れる環境なら、ぜひ外国に旅行に行ってください。出来れば日本人が少ないところが、人生がつまらないという人にはおすすめです。だって日本人がたくさんいる場所だと、非日常って感じがしませんよね。

それに、異国の人達と触れ合うこと自体、すごい冒険だし、とても刺激になるでしょう。コミュニケーションの取り方も、国民性が出るものなので、それを体感すれば、日本に帰ってきて、同じものを見たとしても、今までと違う捉え方が出来るかもしれません。

もし、外国に行くのが難しいのなら、気になっていた場所をゆっくりと訪れるのもいいでしょう。雄大な景観を望めるような所であれば、心も癒され、エネルギーの充電も出来るので、気持ちの持ち方に変化が必ずありますよ。

 

部屋を片付ける

人生がつまらないという人の部屋って、物がゴチャゴチャと置いてあったり、散らかっていることが多いのです。何故なら、散らかった部屋に居ても寛げないし、気力も沸いてきません。物事をじっくりと考えたりするにも、スッキリした部屋の方が適しているからです。

昨日、出したものがそのままになっていたり、それを繰り返していると、ダラダラした生活になってしまい、やる気が起こらなくなるので、人生がつまらないと感じてしまいます。だから、部屋をキレイに片付けましょう。いっその事、断捨離するのもいいですね。

意外と、以前、夢中になっていたものを発見して、それが新たな楽しみになることもあります。棚の奥から何が出てくるか、ドキドキわくわくしませんか。部屋の片付けが、あなたの日常を変えるきっかけになるといいですね。

 

新しいことを始めてみる

何か楽しいことがないかと模索しても、人生がつまらないという心境では、楽しみを見つけることは出来ません。でも、どうしても足掻いてみたいのなら、とにかく今まで一度もやったことがないことを始めてみてください。スポーツでも料理でも、何でもいいのです。

全く何も浮かばないいであれば、カルチャースクールの広告の○番目に書いてあるのと予め決めておき、それを体験レッスンでやってみましょう。

その日一日だけは、一生懸命やることが大切で、適当にやろうなんて気持ちは持たないでくださいね。もし、気に入らなければ、他の体験レッスンを受けてみればいいだけ。新しいことを始めることは、それだけで刺激になり、人生がつまらないということも無くなってきますよ。

 

本当に何もしない

人生がつまらないのなら、本当に何もしないで過ごしてみてください。ですが、今日は何もしないと決めても、音楽を聴いたり、漫画を読んだりと、本当に何もしないということはありませんよね。食事をして、お菓子をつまんで、気付いたら今日が終わっていたというのは、何もしていないということにはならないのです。

本当に何もしないというのは、ボーっとして頭を空っぽにして脳を休めること。瞑想も、同じ様な効果があるのでおすすめですよ。脳を休ませると、心の声が聞こえてきて、本当にやりたいことがわかります。

ですが、普段の生活では、脳内のメモリーが不足してしまい、心の声を聞きとる余裕がない為、脳を休ませて、解消することで、脳の再起動が出来るのです。その結果、本当にやりたいことがわかり、それを始めることで、ワクワクすることが、きっと出来るでしょう。

 

いかがでしたか。人生がつまらないという事自体、とても不幸なことですよね。でも、人生がつまらないと感じるかどうかは、あなたの気持ち一つで変わってきます。

例えば、同じことをしていても、すごく楽しい時もあれば、全く気分が乗らない日もあるはず。そういうマイナスなことが重なると、人生つまらないと、話が大きくなってしまうのです。だから、気持ちをポジティブに切り替える為に、あえて行動しましょう。

新しいことを始めたり、旅行に行けば、新たな発見があり、同じ環境下にいたとしても、楽しいことを見つけようという心の余裕が生まれますよ。

そんな時間は無いという人は、部屋をキレイに片付けるだけで、居心地が良く、リラックスする空間で過ごせる為、気持ちの持ち方を良い方法にすることが出来るでしょう。

まとめ

人生がつまらない時にすべきこととは

・ 既成概念に囚われない
・ 知らない場所を旅行する
・ 部屋を片付ける
・ 新しいことを始めてみる
・ 本当に何もしない


連記事