毎日つまらないと悩む人必見!やる気を湧かせる日常生活改革術

毎日つまらないと悩む人必見!やる気を湧かせる日常生活改革術

毎日がどうもつまらないと思ってしまうことって、ありますよね。周りはみんな仕事に趣味にとがんばっているのに、自分だけはどうしてこんなに無気力なの?

そんなふうに考えて落ち込んでしまったり、毎日つまらないのを変化の少ない仕事や友人関係のせいにしたり、あるいは気力や体力のない自分自身のせいにしたりすることで片付けてしまっていませんか。

「しょうがない」と諦める前に、ほんの少し考え方や習慣を変化させて、やる気や活力をアップさせてみませんか。毎日がつまらないとため息ばかりついていても、何も変わりません。

少しずつ、できるところから自分自身を変化させてみましょう。これから活力にあふれた明日を手に入れるための5つの方法をお伝えします。

 

毎日つまらないと悩む人必見!
やる気を湧かせる日常生活改革術

 

なぜ「毎日つまらない」と思ってしまうのかを考えよう

まず、どうして自分は毎日をつまらないと思いながら生きているのか?を考えていきましょう。もし変化がなく、楽しいことが何もないからと思うあなた、それって逆に、悲しいことや辛いことがなくてとてもラッキーなことだと思いませんか?

誰も自分を楽しませてくれないと思っているあなた、楽しみは誰かがもたらしてくれるものだと思い込んでいませんか?毎日をつまらないものにしているのは自分自身にも原因があることを知ってください。

ネガティブに考えがちな人や、新しいことをするのに抵抗がある人、引っ込み思案な人は、特にこういった傾向が強いようです。

何を楽しいと思うかは人それぞれ。ですから誰かが楽しい知らせを持ってくるものだとは考えず、自分で楽しみを見つけ出し、それを手に入れましょう。

 

誰かと自分を比べて落ち込むのは止めよう

いつも楽しそうで、元気できらきらしているあの人。自分もそうなりたいけど、生きてきた環境も持って生まれた体も違うから、とても近づけない。あの人は毎日を楽しく過ごしているんだろうな。それに比べて私の毎日はなんてつまらないんだろう…。

そんなネガティブ思考に陥っていませんか?誰にだって、ないものねだりはあります。誰かをうらやましいと思うこと自体は仕方のないことです。

でも、劣等感だけを感じながら毎日をつまらなくしていては、あまりにも時間がもったいないと思いませんか?素敵なあの人、という目標があるのなら、話しは早いです。

服装や髪型、持ち物などをよく観察して、真似できるところは上手に拝借しちゃいましょう。あの人そっくりそのままにならなくてもいいのです。

自分が楽しんで自分を素敵に変身させる過程を楽しめれば、きっともう毎日つまらないなんて思わなくなっていますよ。

 

毎日コツコツ続ける秘訣をマスターしよう

無為に日常を送るよりは、と資格取得や勉強で一定の目標を持っている人も多いですよね。でもそういう人たちの悩みで多いのは、「続けるのが難しい」というもの。一日にわずかでも続けられれば、長い目で見ると成果が上がるのに…と思うと、毎日つまらないとは思いつつもテキストを開くことができない自分に失望するばかり。

こんなときにやる気を出す方法はズバリ、「最低限のことをする」こと。勉強なら、「とりあえず机に向かってみよう」、資格取得なら「とりあえず教科書を手に持ってみよう」といったことで、次の動作までのハードルを下げるのです。

机に向かったなら、次にノートを開くのは造作もないこと。一歩を踏み出してしまえば意外と動けてしまうのです。いきなり高い目標を掲げても、そこに至るまでにやる気はついえがち。無理のない範囲で続けるコツを覚えて、無気力な自分と決別しましょう。

 

恋を目標にしよう

平日は仕事をして、土日は疲れを癒やしたり溜まった家事をこなしたりであっという間に終わり。せめて恋人でもいれば、週末に楽しい予定を入れられるのに。そんな思いを持つ人が近頃急増しています。

毎日つまらないと感じるのは、会いたいと思う人がいないから。自分と会うことを楽しみにしてくれている人がいないから。それなら、恋人を作ってしまいましょう!

もちろん相手のいることですから、簡単ではありません。でもこのまま毎日つまらない、と言いながらただただ時間が過ぎるだけでは、恋人のできるチャンスは巡ってきませんよ。

方法はどんなことから始めてもかまいません。身だしなみを整えることでもいいですし、友人に紹介を頼んでもいいのです。

ただ「恋人を作る」という目標を持つだけで、日常を少し違った目線で見ることができるようになってきますから、もう毎日つまらないと感じることもなくなってくるはずです。

もし恋人ができても、また次の新しい目標が自然に浮かび上がってきます。もうあの無気力な毎日とは無縁のあなたでいられるでしょう。

 

やりがいを感じるものを手に入れよう

毎日つまらない、何もする気が起こらない、と思う原因は、本当に毎日何もしていないからかもしれません。最低限やるべきことをこなすだけの日常で、それらに手ごたえを感じていないなら毎日がつまらないのは当然です。

自分の行動にやりがいを感じていれば、自分が無気力だなんて思わずに済むはず。今からでも遅くはありません。やりがいのあることを見つけましょう。趣味でもいいですし、将来やりたい仕事を目指して勉強することでも構いません。

ボランティア活動を通して世界を広げるのもいいでしょう。「何にやりがいを感じるかが分からない」という人は、自分がやりがいを感じることを探すことからスタートさせてください。

こうなりたい!と思う自分をイメージしてみるのもおすすめです。目指すものはすぐには見つからないかもしれません。でも、ただ無気力に過ごすだけのあなたよりも、明日のあなたはきっと充実した時間を過ごせるようになっているはずですよ。

 

いかがでしたか。

毎日をつまらないと感じる理由は自分の中にあった、ということが分かったのではないでしょうか。そして、毎日を充実させる方法もまた自分の中にあるということを感じられましたよね。

誰かが面白い知らせを持ってきてくれるのを待っていても、何も始まりません。自分の人生を面白くできるかどうかはあなた自身にかかっているのです。

今日も昨日と同じ日、明日も今日と同じ日…とぼんやりと時間の過ぎるのを待つのではなく、自分から楽しいことに対するアンテナを張り巡らしましょう。

あなたが面白いと思うことは、あなたにしか見つけられないのです。積極的に楽しんで、毎日がつまらない、なんて二度と思わないような生き方を手に入れましょう。

 

まとめ

やる気を呼び起こしてつまらない毎日から脱却する方法

・ なぜ「毎日つまらない」と思ってしまうのかを考えよう
・ 誰かと自分を比べて落ち込むのは止めよう
・ 毎日コツコツ続ける秘訣をマスターしよう
・ 恋を目標にしよう
・ やりがいを感じるものを手に入れよう


連記事
暮らし生活
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会