人前で話す緊張感をサッと解消する5つのコツ

人前で話す緊張感をサッと解消する5つのコツ
人前で話す場面で緊張してしまうことってありますよね。大勢の視線を浴びた中で話すことに緊張してしまうのは仕方ないことで、日本人には多いと言われています。

緊張感で睡眠不足になってしまうといった軽度なものなら良いですが、緊張感が不安や恐怖に変わってしまうと、人前で話すことだけでなく人間を避けてしまう恐れもあります。また、緊張はストレスが加わるということで、自律神経が乱れやすくなります。

その結果、不安障害、対人恐怖症などの病気を患ってしまうケースもあるのです。しかし、少しの意識の変化で緊張感を感じ難くすることも可能ですよ。そこで今回は、人前で話す緊張感をサッと解消するコツをお伝えします。

声に出して練習しよう

人前で話すことは未来のことですよね。まだ起こっていない未来という不確実なものに不安を感じてしまうことは当然なので、事前にシュミレーションし、イメージを確実なものにしておくことは緊張感の穏和につながります。

脳の中だけでイメージするよりも、実際に声を出して練習すると現実感が増し、人前で話す自分をイメージしやすくなりますよ。スピーチの内容を暗記しようと思ってしまうと緊張感につながってしまうので、要点だけに集中するようにしましょう。

 

身体の調子を整えよう

緊張をすると身体に症状が出てしまうので、身体の調子を整えておくことは緊張感の穏和につながりますよ。血液の循環が悪くなって身体が冷えるので暖かい飲み物やホッカイロなどで身体を冷やさないそうにし、水分も不足していくので人前で話す前は水分を補給しておきましょう。

また、鼓動が早くなって呼吸が乱れるので、深呼吸などで自分をリラックスさせる癖もつけておきたいです。自分の世界に入ってリッラクスするヨガなどに挑戦してみるのもオススメ。

 

ネガティブな妄想は捨てよう

まだ起こっていない未来のことはあれこれと考えてしまうものですよね。人前で話すことに緊張する傾向のある人は、「笑われるのではないか」、「帰られるのではないか」などとネガティブな未来を想像してしまう人が多いです。

こういったネガティブな妄想をする癖のある人は、日常生活でもしてしまうことが多いと思いますが、想像する最低な結果が実際に実現することは滅多にないのが現実ですよね。

予め失敗のケースを想定しておくことは心の準備になりますし、結果への努力につながりますが、想定したら受け入れて、ネガティブな考え方を引きずらないようにしましょう。

ネガティブな妄想をしていると、実際にネガティブな結果を引き寄せてしまいますし、実際にそうなったら「やっぱりダメなんだ」と落ち込んでしまい、自信を失ってしまいますよ。

 

深く考え過ぎずに意識を自分から外に向けてみよう

緊張してしまう原因は”自分の中”にあります。人前で話すことに緊張してしまう人は、物事をネガティブに想像してしまう人が多いですが、それは自分に意識を集中しているからです。人前で話すときは意識を外に向けてみましょう。

何かに集中しているときは緊張感とは無縁の状態にあると思います。こういった状況と似ていて、自分の頭の中であれこれと考えてしまっていると感じたら、聴衆や、資料、何でもいいので意識を外に向けてみて下さい。

聴衆や、資料、何でもいいのでなどに目を向けてみるのです。これは感覚的なものなのでしっくりと来ないかもしれませんが、ネガティブな自分という意識から離れて前を向くと、体感できますよ。

 

人前で話す緊張感を解消する特効薬は”慣れ”!

家族や友人など何度も顔を合わせた人たちや、何度も行ったことのある場所で緊張することはないですよね。人前で話す緊張感を解消する特効薬は”慣れ”です。積極的に人と話すことで、他人と話すということに慣れておきましょう。

また、複数の人と接するということは、様々な人の価値観や考え方に触れて理解できる機会でもあるので、会話のスペック、対応力が広がります。逆に「自分は人前で話すことが苦手だから」と、人前を避けていたら、人前で話すことに緊張する自分は悪化する一方になってしまいます。

 

さて、人前で話すことは簡単なことではありませんよね。全ての人を満足させ、高評価を得ようと思わないで下さい。人それぞれ価値観や求めるものは違うので、聴衆全員に有益な話をすることは不可能と言ってもいいでしょう。

完璧主義を目指して聴衆の顔色を伺うのではなく、自分が伝えたいことに集中すれば、人前で話すときの緊張感は消え、ずっと楽になります。何事も慣れなうちは緊張感だけでなく恐怖心もあると思いますが、焦らずにマイペースで一歩踏み出してみて下さい。

前進を感じられなくても落ち込まないで下さい。緊張感を解消して人前で話せるようになったとき、緊張していた自分の考え方は生きてくるので、良い経験だったと振り返られますよ。シンプルな考え方をして、人前での自分をポジティブなものにしましょう。

まとめ

人前で話す緊張感を解消するには

・ 声に出して練習しよう
・ 身体の調子を整えよう
・ ネガティブな妄想は捨てよう
・ 深く考え過ぎずに意識を自分から外に向けてみよう
・ 人前で話す緊張感を解消する特効薬は”慣れ”!


連記事